レビトラ20㎎の価格

ED治療薬レビトラの購入価格について徹底解説

ED治療薬・レビトラ20mgの価格について

ED治療薬の3大ブランドはバイアグラ・レビトラ・シアリスです。この中で最も即効性が高いED治療薬はレビトラです。有効成分はバルディナフィルで、これはバイアグラやシアリスと同系列の効果を発揮する成分で、主に血管拡張作用による血行アップ、そして勃起抑制酵素PDE5の働きを阻害する効果を持っています。服用後の効果発揮タイミングは15分と早く、陰茎海綿体にたっぷりの血液が充血して、しかも射精まで勃起力が落ちない点でも優れています。そんなレビトラではレビトラ20mgが人気で、効力はバイアグラの100㎎に相当する国内最強のED治療薬とされています。現時点では医師の処方をもって薬局等からの購入が可能ですが、その際の価格はレビトラ20mgが1錠につき2,000円前後とされています。この価格はED治療薬が保健適用外であるためです。

ジェネリックレビトラは格安で便利

EDクリニックでの処方では1錠2000円、つまり1回の性行為に2,000円位かかるレビトラ20mg錠ですが、個人輸入によるネット通販を利用すればもっとリーズナブルに購入が可能です。ちなみに人気のネット通販サイトではレビトラ20mg錠が4錠セットで5,800円(1錠あたり1,450円)あたりでも販売されています。つまりクリニックでの処方価格より27%以上もリーズナブルという訳です。またまとめ買いの形で、12錠セットを選ぶならば16,000円(1錠あたり1,330円)の提供サイトもありますし、28錠セットであれば36,000円(1錠あたり1,285円)という格安サイトも見つかります。こうなるとかなり割安感があって、頻繁に利用したいED治療者にはお得になります。

レビトラジェネリックは純正ではありません

また最近はレビトラのジェネリック物が出回っています。特に有名なものはインド製のバリフ20mg錠があります。こちらは10錠セットで2000円前後と激安と言ってもいいレベルです。なんと1錠あたり200円ですから、個人輸入での利用者が飛びつく気持ちも分かります。ただしレビトラが世に出たのが2004年、特許が切れる20年後の2024年までは純正ジェネリックはあり得ません。その点をきちんと理解して個人輸入をすべきでしょう。また個人輸入は全て個人責任なので、例え偽ブランドを掴まされても危険な薬物混入で健康被害にあっても行政のサポートが受けられない点も知っておきましょう。
「2017年現在」