レビトラは空腹時が効果的

レビトラの効果的な服用方法を知っておきましょう!

レビトラは空腹時の服用がベスト

即効性と勃起率の高いED治療薬・レビトラをより効果的に利用する為には、守っておくべき事があります。まず即効性を発揮させるために、レビトラを服用するタイミングを空腹時に決めておくと良いでしょう。この事は使用上の注意にも明記されていますが、レビトラはバイアグラと同じ様に、できるだけ空腹時に服用すると効果が高まるのです。よくレビトラの有効成分が水溶性だから溶けやすくて吸収されやすいと言われますが、だからといって食べ物が胃にたっぷりと入っている状態では効率よく吸収されません。ましてや食べ物に有効成分が取り込まれてロスが出る事もあります。もちろんバイアグラと比べると食事の影響は小さいですが、それでも効果を確実に発揮させたいのであれば空腹時の服用がベストなのです。

デートで食事やお酒を楽しむ場合の服用方法

彼女とデートをする時に、オシャレな美味しいレストランで食事を楽しむのがお決まりでしょう。その後でセックスをするとした場合、レビトラの服用タイミングにちょっと気を使うかもしれません。例えばレビトラ10㎎錠ならば効果持続時間が4、5時間で、夕食前に服用してしまうと、食後にカラオケに行ってホテルでベットインなどのコースでは間に合わない事もあるでしょう。その場合はレビトラ20㎎錠を飲んでみましょう。こちらは8時間ほど持続しますから、夕方6時に飲んでも真夜中まで効果が持ちます。それでもタイミングが合わせ難いと思うならば、消化の良いあっさりメニューで腹7分目ぐらいを食べて、ゆっくり2時間程待ってから服用する事もできます。これならば有効成分がしっかりと吸収されて、勃起力にも不安が出ません。ただしセックスの30分前に服用する事も忘れないでください。レビトラは最短15分後に効果が発動しますが、勃起力は心のリラックス度に比例します。ゆとりを持ったスケジューリングが成功の元です。また大人のデートにはお酒が付きもの、アルコールはリラックス効果や羞恥心が低下する効果的なセックスアイテムですが、レビトラとの併用には注意が必要です。頭がクラクラする程飲んでは薬の効果が半減する事があります。ほろ酔い程度で留めるのが得策でしょう。この様にレビトラを服用する時のコツは、なるべく空腹の状態を狙って飲む事です。そしてリラックスした精神状態をキープする事、その為にはお酒も少々飲むのは有効で、ED治療の場合は精力剤や精神安定剤を併用するケースもあります。