レビトラの効能

最速の効果発揮で人気のレビトラの効能とは?

バイアグラの改訂版・レビトラは即効性のED治療薬

ED治療薬・レビトラはバイアグラの短所を改善した形で登場しました。製造元はドイツのバイエル製薬で、2004年に厚生労働省の承認を受けて国内販売をされています。2017年現在ではシアリスやバイアグラジェネリックなどを加えて、複数のED治療薬が出回っていますが、レビトラの効能の特徴にはどんな目立った点があるでしょうか?バイアグラやシアリスと比較しながらチェックしてみましょう。まず効果発揮のタイムラグについては、バイアグラが服用後30分から1時間の間で、シアリスは服用して2~3時間待たなければなりません。その点レビトラは、空腹時の服用であれば15分後から効果が得られます。これはED治療薬では最速の効果発現で、極端な話をすれば、ベッドインする直前に服用して、ゆっくり前戯を楽しんでいるうちに効き始めるレベルなのです。この理由はレビトラの有効成分が水溶性であるために、胃の中ですぐに溶け出し、即吸収されるからです。バイアグラとシアリスは油性成分であるために、レビトラとはあれだけの差が生じます。

勃起作用や効果持続時間について

そして勃起作用ですが、この点ではバイアグラもレビトラもシアリスも他のジェネリックの物も同じ働きをするために、大きく違う事はありません。どれも血管拡張効果によるペニスの充血率を高める効能と、勃起阻害酵素であるPDE5を不活化させる効能でしっかりと勃起状態をキープしてくれます。ただし薬の効き目の持続時間には差があります。ちなみにバイアグラ50mg錠で4時間ぐらい、レビトラ20mg錠なら8時間、そしてシアリス20mgになると36時間も効き目が長持ちします。ですから心因性EDの方は、スケジュール的な制約を受けないシアリスでゆっくりと性行為を試みる傾向にあります。しかしバイアグラでは、デートの内容に併せて服用タイミングを計らなければならず、その分焦ってしまうかもしれません。またレビトラは即効性ですから、性行為のちょっと前に服用ができ、かなり使い勝手は良いでしょう。

レビトラの食事の影響について

レビトラは水溶性で吸収されやすいために、バイアグラの様に食事に神経質になる必要はありません。比較的にあっさりとした消化の良い食事であれば、吸収率のロスはそれ程大きくならないのです。ただし、空腹時に服用する方が効能の発揮力が確実に高まります。