レビトラの効果時間は?

レビトラは即効性と長時間効果が最大のメリット

レビトラが人気の理由とは?

強力な勃起力を提供してくれるのがバイアグラ100mg錠ですが、それとほぼ同じレベルまで勃起力を高めてくれるレビトラ20mg錠は、ED治療だけでなく精力旺盛なセックスを楽しみたい方にも大人気です。ただし勃起力の強さ・硬さで見るならバイアグラ100mg錠はベストです。でも副作用が強い上に効果時間もタイトで、食事の影響を受けやすいために服用のタイミングに神経を使うというデメリットがあります。その点レビトラにはそういった問題が起こりません。またシアリスという人気の高いED治療薬もあります。効果持続時間をみるなら、最大36時間とロングになっていますが、即効性に欠けるため咄嗟のセックスには間に合いません。その点レビトラは即効性においてはED治療薬トップの成績です。この様にメリットの大きなED治療薬レビトラのレスポンスを具体的にチェックしてみましょう。

レビトラの効果時間の長さは?

まず効果持続時間についてチェックしてみますと、レビトラは20mg錠で8時間ぐらいまで効果が持続します。ちなみにバイアグラ50mg錠は4時間前後、シアリスは10mg錠で30時間まで、20mg錠であれば36時間まで持つ事があります。つまり金曜日の夜に飲んで、日曜日の朝方まで持つのです。そう考えればレビトラの8時間は短く感じますが、一回のセックスだけをターゲットにする場合、8時間という持続時間はちょうど良い長さです。例えば夕方からデートを始めて、レストランで食事をし、美味しいワインやウィスキーも少々楽しんで、その後映画やカラオケなどでちょっと遊んでからベッドインをするとします。夕方5時からベッドインの10時過ぎまで、バイアグラならば食事の影響を考えると、飲むタイミングは9時前後の数十分だけになってしまいます。これでは忙しない感じで、気持ちも焦ってしまう事でしょう。しかしレビトラはしっかり食事をしてお酒を飲んでも、ベッドインする20分前ぐらいから直前に服用すればOKです。またシアリスの場合は効き目が出るまでに3時間は待ちますので、デートの前にゆっくりと飲めますが、突然セックスへの流れになった場合には間に合いません。この様にレビトラは空腹時の服用で最速15分後から効果が顕れ、それが8時間継続しますので時間的な猶予をかなり持てるでしょう。また水溶性の成分ですから、食事にもそれ程影響を受けません。そう考えると、3つのED治療薬の中では使い勝手や効き目の強さの面で最も良いと言えるかもしれません。